イベント

企画展・特別イベント

開館10周年を記念した特別企画展「あかりヒストリカ」は東芝創業者の一人、藤岡市助が日本で初めて製作した白熱電球からLED照明までの約130年間のあかりの変遷を紹介します。

サイエンスショー

サイエンスショー

<サイエンスショー観覧方法>

開催時間にサイエンスステージ前にお集まりください。
なお、荷物等の場所取りはご遠慮ください。周りの方へのご配慮をお願いします。
小学生以下のお子様のみの観覧はできません。保護者(18歳以上)の方とご一緒にご覧ください。

サイエンスショー

開催時間

平 日
①15:00~
土曜日
①9:40~ / ②11:00~ / ③13:15~ / ④15:00~
各回 約30分

★6月はこれまでの感謝の気持ちを込めて、『超低温・磁石・空気・明かり・光・ひえひえ・ロケット』の中から開催時間ごとに異なるテーマのサイエンスショーを行います!

サイエンスショー 開催スケジュール
テーマ 内容
超低温 -196℃の液体窒素の中にいろんなものを入れる実験を行います。
磁石 強力なネオジム磁石を使って、磁石にくっつくものとくっつかないものを実験しながら調べます。
空気 見えない空気の力を利用して、重たいものを持ち上げる実験を行います。
明かり アーク灯や白熱電球、LEDなどの明かりに関する実験をご紹介します。
光の三原色の実験をしながら、テレビで「灰色」はどのように作っているのかご紹介します。
ひえひえ 電気を使わずに涼しくなる方法を実験しながらご紹介します。
ロケット ロケットが飛ぶ仕組みについて実験を通してご紹介します。

≪ライブ配信≫

当館のサイエンスショーがお好きな場所からご視聴いただける、臨場感たっぷりのライブ配信です!
一緒に科学のおもしろさを体感しましょう!

配信日:
6月8日(土)・15日(土)・22日(土)・29日(土)
配信時間:
15:00~15:30

時間になりましたら、東芝未来科学館公式YouTubeチャンネルよりご覧ください。

  • ライブ配信の録音、録画、スクリーンショットや画面撮影などはご遠慮ください。
  • 事情によりライブ配信を中止する場合がございます。
  • インターネット回線の状況やサーバー負荷、その他視聴者のPC環境により、映像が途切れる、または停止するなど正常に視聴できないことがあります。あらかじめご了承ください。
サイエンスショー (ライブ配信)

実演スケジュール(全て予約不要)

土曜日(春休みなど長期休暇期間は平日も含む)は、実演展示・体験展示の一部を時間制で行っています。

静電気【体験】

所要時間:約1分

平日:不定期開催 
土曜日:①10:00 ②12:00 ③14:00 ④16:00
館内状況により受付時間を変更、あるいは休止する場合があります。

超電導【実演】

所要時間:約10分

ご希望の方は近くの案内スタッフにお声がけ下さい。
状況によって実演までお時間をいただくことがあります

からくり人形【実演】

所要時間:約5分

ご希望の方は近くの案内スタッフにお声がけ下さい。
状況によって実演までお時間をいただくことがあります

【開催時間】
①9:30~11:00 ②12:00~13:30 ③14:30~16:30
館内状況により開催時間を変更する場合があります。

集合場所 実演・体験場所

【からくり人形】
①創業者の部屋
【日本初の製品動態展示】 
②1号機ものがたり
【消えるプリントLoops】
⑥まちの未来へ
【超電導】
⑨サイエンスゾーン
【静電気】
⑨サイエンスゾーン
フロアマップ
フロアマップ

オンライン

私たちの生活に大きな変化をもたらした日本初・世界初の製品などを用いて、当時の様子をご紹介しています。

様々な実験や工作を5分位の動画でご紹介します。

イベントの申込

講演会・セミナー、ワークショップ、科学実験教室などの各種イベントのご案内です。

イベントの申込

#

#