Japan

トップページ > 学ぶ(ヒストリー・サイエンス) > 1号機ものがたり

1号機ものがたり

東芝ではこれまでに国産第一号または世界初の電気製品を開発してきました。
このコーナーではそれらの中から代表的な製品に関して、当時の時代背景や開発秘話を織り混ぜながら、皆様にご紹介いたします。
さて、懐かしい製品はありますでしょうか?

1890年代

1890年 日本初の白熱電球

エジソンの指導を受けた藤岡市助の尽力により、竹フィラメントの炭素電球が明治の東京に灯る

1890年 日本初の白熱電球

1894年 日本初の水車発電機

日本列島の豊富な水活かす発電事業に着眼

1894年 日本初の水車発電機

1894年 日本初の電気扇風機

涼しさと灯りの共存 工夫の末、人気アイテムへ

1894年 日本初の電気扇風機

1895年 日本初の誘導電動機

未来を感じる力強い律動

1895年 日本初の誘導電動機

このページのトップへ

1900年代

1902年 日本初の手動操作式油入開閉器

明治の終わりに電流遮断の新たな一歩

1902年 日本初の手動操作式油入開閉器

1907年 日本初のプランジャー形保護リレー

プランジャー形から誘導円板形へ

1907年 日本初のプランジャー形保護リレー

このページのトップへ

1910年代

1915年 日本初の単相積算電力計

電力従量料金制の切り札

1915年 日本初の単相積算電力計

1915年 日本初のX線管

真空管製造の独自技術と設備を駆使

1915年 日本初のX線管

1915年 日本初の電気アイロン

家電製品の中で量産化が最も早く、戦前ではわが国の家電普及の先陣を切った

1915年 日本初の電気アイロン

1917年 日本初の三極真空管(オージオンバルブ)

戦前に当社の開発で日本の真空管の歴史が始まり、戦後は日本のエレクトロニクスの発達に貢献

1917年 日本初の三極真空管(オージオンバルブ)

1919年 日本初のラジオ用送信管

歴史を塗り替えた世界最大級の送信管

1919年 日本初のラジオ用送信管

このページのトップへ

1920年代

1921年 世界初の二重コイル電球を試作

エジソンの炭素電球に匹敵する世界的な発明

1921年 世界初の二重コイル電球を試作

1923年 日本初の40トン直流電気機関車

民間企業初の国産電気機関車は現在も近江鉄道で活躍中

1923年 日本初の40トン直流電気機関車

1924年 日本初のラジオ受信機

ついに「ラジオは電灯線から」が実現

1924年 日本初のラジオ受信機

1925年 世界初の内面つや消し電球

引線タングステン電球、ガス入り電球に匹敵する世界的な発明

1925年 世界初の内面つや消し電球

1927年 日本初の電鉄用鉄製水銀整流器

電力変換装置の主役として活躍

1927年 日本初の電鉄用鉄製水銀整流器

このページのトップへ

1930年代

1930年 日本初の電気洗濯機

たらいと洗濯板の重労働から主婦、解放される

1930年 日本初の電気洗濯機

1930年 日本初の電気冷蔵庫

立ち姿はまるで金庫 堂々たる風格の国産一号機

1930年 日本初の電気冷蔵庫

1931年 日本初の電気掃除機

価格は大卒初任給の約2か月分 高級家電として君臨

1931年 日本初の電気掃除機

このページのトップへ

1940年代

1940年 日本初の蛍光ランプ

発熱のない明るい照明はこんな所にも活きている

1940年 日本初の蛍光ランプ

1941年 世界最大の鴨緑江水力発電機

満州と朝鮮の国境を流れる鴨緑江の水力開発が計画され…

1941年 世界最大の鴨緑江水力発電機

1943年 日本初の純国産の万能真空管「ソラ」

デミング賞を受賞した初代南極越冬隊長の西堀栄三郎氏が開発

1943年 日本初の純国産の万能真空管「ソラ」

1949年 日本初の発電用ガスタービンを完成

寝食を忘れ開発に取り組む

1949年 日本初の発電用ガスタービンを完成

このページのトップへ

1950年代

1951年 日本初の磁気(マグネブラスト)遮断器

1953年には東京電力日比谷変電所へ納入

1951年 日本初の磁気(マグネブラスト)遮断器

1952年 日本初のテレビ放送機

テレビ新時代の要請 俊敏に対応

1952年 日本初のテレビ放送機

1953年 日本最大のかさ形水車発電機

急激に増加する電力需要に対応

1953年 日本最大のかさ形水車発電機

1953年 日本初のウインドウ形ルームクーラー

実験室の床にバケツで水を撒いて…

1953年 日本初のウインドウ形ルームクーラー

1954年 日本初の計数形電子計算機

現在のコンピュータ産業の礎を築いた計算機

1954年 日本初の計数形電子計算機

1955年 日本初の自動式電気釜

自動式がもたらした はかり知れない恩恵を知る

1955年 日本初の自動式電気釜

1957年 日本初の電気やぐらこたつ

戦後あたらしい家庭団欒の場を演出

1957年 日本初の電気やぐらこたつ

1959年 日本初の業務用電子レンジ

ユーザーの視点を第一に 業務用から家庭用に開発

1959年 日本初の業務用電子レンジ

1959年 世界初のヘリカルスキャン方式VTR

世界中に数億台納入 80年代日本経済発展の立役者

1959年 世界初のヘリカルスキャン方式VTR

1959年 日本初のトランジスター式テレビを開発

東芝製の純国産トランジスターで夢を実現

1959年 日本初のトランジスター式テレビを開発

このページのトップへ

1960年代

1960年 日本初のカラーテレビ受像機

その美しい画像は繰り返されたテストの賜物だった

1960年 日本初のカラーテレビ受像機

1961年 日本初のマイクロプログラム方式コンピューター

演算速度は、他を圧倒する数百倍であった

1961年 日本初のマイクロプログラム方式コンピューター

1961年 日本初のスプリット形ルームエアコン

一般電気店では溶接を伴う工事は困難であった

1961年 日本初のスプリット形ルームエアコン

1961年 日本初のカラー用イメージオルシコン

戦前から戦後まで、一貫して日本の撮像管の開発をリード

1961年 日本初のカラー用イメージオルシコン

1963年 日本初の原子力用タービン発電機

日本に初めて原子力発電の火が灯って半世紀

1963年 日本初の原子力用タービン発電機

1964年 日本初のフェーズドアレーアンテナ(P-AA)

高速飛翔体をレーダ追尾するために開発、機械方式の性能を上回ると期待された

1964年 日本初のフェーズドアレーアンテナ(P-AA)

1965年 日本初の真空スイッチと縦磁界電極で大容量化

真空遮断が受配電の分野で世界の標準遮断器に!

1965年 日本初の真空スイッチと縦磁界電極で大容量化

1967年 世界初の大容量静止型無停電電源装置

電力用半導体素子の開発で大容量化を実現

1967年 世界初の大容量静止型無停電電源装置

1967年 世界初の郵便物自動処理装置

手書き文字認識の技術により手作業を機械化

1967年 世界初の郵便物自動処理装置

1967年 日本初の量産型柱上真空開閉器

配電線網のより安全に貢献した柱上真空開閉器

1967年 日本初の量産型柱上真空開閉器

このページのトップへ

1970年代

1971年 世界初の大幅IC化カラーテレビ

故障少なく省電力、安定した画面で話題

1971年 世界初の大幅IC化カラーテレビ

1971年 日本初の家庭用もちつき機

いつでも、つきたてのもちが食べられる“もちっ子”

1971年 日本初の家庭用もちつき機

1972年 世界初のブラック・ストライプ方式ブラウン管

明るく鮮やか 世界標準システム搭載の画期的製品

1972年 世界初のブラック・ストライプ方式ブラウン管

1973年 世界初の家庭用単管式カラーカメラ

色ストライプフイルター内蔵の撮像管が鍵

1973年 世界初の家庭用単管式カラーカメラ

1975年 世界初のマイコンによるデジタルコントローラー

温度や湿度などの過酷な環境条件に耐える設計

1975年 世界初のマイコンによるデジタルコントローラー

1976年 世界初の自動車エンジン電子制御マイコン

突然フォード社から分厚い仕様書が送られてきて・・・

1976年 世界初の自動車エンジン電子制御マイコン

1976年 世界初の高解像度電子スキャン型超音波診断装置

東芝独自の腹部用リニア電子スキャンと心臓用セクタ電子スキャンの開発

1976年 世界初の高解像度電子スキャン型超音波診断装置

1977年 世界初のテレビ受像機用SAWデバイス

LCフィルタの性能を凌駕するも、どこも実用化に苦戦!

1977年 世界初のテレビ受像機用SAWデバイス

1978年 日本初の日本語ワードプロセッサー

「仮名漢字変換」が生み出した秀逸な製品

1978年 日本初の日本語ワードプロセッサー

1978年 日本初の全身用X線CT装置

頭部から全身へ 世界最高性能のCT装置メーカーに

1978年 日本初の全身用X線CT装置

1979年 世界初のベクトル制御インバーター

交流可変速モータードライブ時代の幕開け

1979年 世界初のベクトル制御インバーター

このページのトップへ

1980年代

1980年 世界初のマイコン応用デジタルリレー

世界初の電流差動リレー装置として実用化

1980年 世界初のマイコン応用デジタルリレー

1981年 世界初の家庭用インバーターエアコン

業務用のインバーターを家庭用のエアコンに搭載

1981年 世界初の家庭用インバーターエアコン

1982年 日本初のMRI装置

試行錯誤を繰り返し世界初の商用機が完成

1982年 日本初のMRI装置

1984年 世界最大の空気冷却水力発電機・ベネズエラのグリⅡ発電所

空気冷却発電機としては現在でも世界最大容量機

1984年 世界最大の空気冷却水力発電機・ベネズエラのグリⅡ発電所

1985年 世界初のノンラッチアップIGBT

逆転の発想でラッチアップ(素子破壊)を防止

1985年 世界初のノンラッチアップIGBT

1985年 日本初の1MビットDRAM

「半導体の東芝」を世界にアピール

1985年 日本初の1MビットDRAM

1985年 世界初のラップトップPC

1年間で1万台の販売目標を達成

1985年 世界初のラップトップPC

1985年 日本初の量産化された超電導マグネット

磁気共鳴現象を利用して人体の断層画像を撮影する技術

1985年 日本初の量産化された超電導マグネット

1985年 世界初の光トリガサイリスタ実系系統試験に成功

絶縁ゲート電源不要の光トリガサイリスタは、パワーエレクトロニクスのキーデバイス

1985年 世界初の光トリガサイリスタ実系系統試験に成功

1985年 世界初の赤色半導体レーザー室温連続発振

世界初の赤色レーザ室温連続発振を達成

1985年 世界初の赤色半導体レーザー室温連続発振

1989年 世界初の超々臨界圧大容量蒸気タービン

技術年表「電力技術の一世紀」紙面を飾った

1989年 世界初の超々臨界圧大容量蒸気タービン

このページのトップへ

1990年代

1990年 世界初の可変速揚水発電システム

60年の時を経て世界初の可変速揚水発電システムを完成!

1990年 世界初の可変速揚水発電システム

1990年 世界初のオーバードライブ技術搭載の液晶テレビ

液晶ディスプレイの残像を低減して鮮明化するオーバードライブ技術

1990年 世界初のオーバードライブ技術搭載の液晶テレビ

1991年 世界初のNAND型フラッシュメモリー

独自の技術で大容量化を実現

1991年 世界初のNAND型フラッシュメモリー

1991年 世界最大規模11MW燃料電池発電プラント

発電効率の良さで高評価 固体高分子形へ進化続ける

1991年 世界最大規模11MW燃料電池発電プラント

1993年 世界初の550kV 1点切りガス遮断器

消弧室の開発実用化は、都心への大容量送電を可能にした

1993年 世界初の550kV 1点切りガス遮断器

1994年 世界初の大容量ガス絶縁変圧器

高気圧のSF6高気圧のSF6ガスを用いた、275kV-300MVAの大容量不燃変圧器を完成

1994年 世界初の大容量ガス絶縁変圧器

1995年 世界初のクリーナーレスプロセス搭載のファクシミリ

レーザープリンターの小型化、高画質化、メンテナンスフリーを実現

1995年 世界初のクリーナーレスプロセス搭載のファクシミリ

1996年 世界初のDVDプレーヤー

DVD規格統一化のリーダーとして活躍

1996年 世界初のDVDプレーヤー

1996年 世界初の改良型BWR(Advanced BWR)の営業運転開始

安全性、信頼性、経済性、運転性、保守性を向上

1996年 世界初の改良型BWR(Advanced BWR)の営業運転開始

1997年 日本初のDDインバーター全自動洗濯機

深夜でも騒音で気がねしない洗濯機を目指して

1997年 日本初のDDインバーター全自動洗濯機

1997年 世界初のGMRヘッド搭載HDDを実用化

革新技術でHDDの記録密度・容量が飛躍的に向上

1997年 世界初のGMRヘッド搭載HDDを実用化

1998年 世界初の高音質音声合成方式を実用化

音声データから自動学習する「閉ループ学習法」を世界で初めて開発

1998年 世界初の高音質音声合成方式を実用化

このページのトップへ

2000年代

2004年 世界初の可変気筒デュアルロータリーコンプレッサー

精密加工技術を駆使して日本で初めて独自開発に成功

2004年 世界初の可変気筒デュアルロータリーコンプレッサー

このページのトップへ

関連リンク

学ぶ(ヒストリーサイエンス)トップページ

東芝未来科学館 〒212-8585 神奈川県川崎市幸区堀川町72番地34 スマートコミュニティセンター(ラゾーナ川崎東芝ビル)2F

このページのトップへ