Japan

トップページ > 学ぶ(ヒストリー・サイエンス) > 東芝の歴史/TOSHIBA SPIRIT

東芝の歴史/TOSHIBA SPIRIT

東芝の創業には、日本の近代科学技術史を支えたふたりの巨人の存在がありました。
「からくり儀右衛門」と呼ばれた田中久重が興した重電機製造の流れと、日本のエジソンとしてその名を知られた藤岡市助によるエレクトロニクス分野の流れがあります。
二人の生涯と東芝の歴史をご紹介します。

  • 東芝のルーツ(FLASH版)
    東芝のルーツ(FLASH版)
    東芝の創業者である田中久重、藤岡市助の二人の生涯、そして様々なドラマとともに東芝のルーツをたどります。
  • 東芝のルーツ(HTML版)
    東芝のルーツ(HTML版)
    東芝の創業者である田中久重、藤岡市助の二人の生涯、そして様々なドラマとともに東芝のルーツをたどります。

スペシャルコンテンツ

  • 万年時計について
    万年時計について
    田中久重が設計、製作した重要文化財・万年時計(正式名称:万年自鳴鐘)の魅力をご紹介します。
  • 現代の匠が挑む
    現代の匠が挑む
    京都の伝統工芸士たちの手によって作られた万年時計のレプリカをご紹介します。

Adobe® Flash® Player当サイトのコンテンツにはFlash®を使用しているページがあります。Flash®の表示には、Adobe® Flash® Playerが必要です。別ウィンドウマーク(別ウインドウで表示します)

東芝未来科学館 〒212-8585 神奈川県川崎市幸区堀川町72番地34 スマートコミュニティセンター(ラゾーナ川崎東芝ビル)2F

このページのトップへ