Japan

トップページ > 見る(展示) > 企画展 > 藤岡市助ものがたり -No.1を創ってきた男-

藤岡市助ものがたり -No.1を創ってきた男-

【企画展示】
藤岡市助ものがたり -No.1を創ってきた男-
【展示期間】
平成27年2月2日(月)〜平成27年5月31日(日)
※2月2日(月)は13:00から特別開館
※休館日:月曜日および3月3日、5月12日・13日(5月4日(月・祝)は開館)
【開催時刻】
火〜金 10:00〜18:00
土日祝 10:00〜19:00
【展示場所】
東芝未来科学館 企画展示室
企画展内容
東芝の創業者の一人である藤岡市助は「日本の電気の父」として白熱電球、発電機、送配電網の整備、電鉄事業の推進、エレベーターの開発など、数々の日本初を手掛けました。東芝未来科学館ではこの度、東芝創業140周年、白熱舎創業125年、そして当館オープン1周年を記念し、特別企画展「藤岡市助ものがたり -No.1を創ってきた男-」を開催します。展示品は約100点に及び、藤岡市助を取り上げた展示会としては過去最大級となります。人々のため、社会のために、正しいことを尽すという「至善」の志で黎明期の科学工業立国化をリードし、日本のグランドデザインを果たした功績をご覧ください。
関連イベント
特別企画展オープンを記念し、特別講演会を開催いたします。
詳細は下記のホームページをご覧ください。
「特別講演会 「至善」の人-藤岡市助-」
(2015年2月2日開催)

関連リンク

東芝未来科学館 〒212-8585 神奈川県川崎市幸区堀川町72番地34 スマートコミュニティセンター(ラゾーナ川崎東芝ビル)2F

このページのトップへ