Japan

トップページ > 見る(展示) > 常設展示 > フューチャーゾーン「家の未来へ」

フューチャーゾーン

家の未来へ

事業展示 家の未来へ

快適さと省エネを両立させたスマートホーム。
スマートホームは英語で「かしこい家」という意味です。家電も太陽光発電も、そして遠くの人も、みんながつながることで、便利で快適、そして安心・安全な生活が送れます。

「家の未来へ」コーナーでは、スマートホームの中心となる技術「HEMS(ヘムス)」と呼ばれる家庭用エネルギー管理システムのほか、家庭用太陽光発電システム、家庭用燃料電池、エコマンションをご紹介します。

展示ピックアップ

快適さと省エネを両立する 太陽光発電

太陽光を使って家庭で電気をつくり、電気代を大幅にカットすることができます。 東芝の太陽光発電モジュールは発電効率が高く、HEMSや蓄電システムもすべて東芝製品で揃えることができ、電気を無駄なく利用できます。

太陽光発電の流れ

体験コーナー

スマートステップ
スマートステップ
スマートアイテムをゲットし「家」を作ろう!
ゲスト自身が全身を動かしながらスマートアイテムを取得し、オリジナルのスマートな家をつくる体験ができます。

関連リンク

東芝の主力事業

  • エネルギーの未来へ
  • まちの未来へ
  • ビルの未来へ
  • 家の未来へ
  • ヘルスケアの未来へ
  • じょうほうの未来へ

東芝未来科学館 〒212-8585 神奈川県川崎市幸区堀川町72番地34 スマートコミュニティセンター(ラゾーナ川崎東芝ビル)2F

このページのトップへ