Japan

トップページ > 見る(展示) > 常設展示 > フューチャーゾーン「まちの未来へ」

フューチャーゾーン

まちの未来へ

事業展示 まちの未来へ

つくった電気を再利用するモーターや、何度でも利用できる電池。まちには、限られたエネルギーを無駄にしないための工夫がつまっています。

展示ピックアップ

電気自動車や電車で活用される 回生エネルギー

電車や電気自動車でブレーキをかけるとき、走り続ける力を利用して、モーターを発電機として回転させることができます。 今までロスしていたエネルギーを有効に利用したものを、回生エネルギーと呼びます。

鉄道での回生エネルギーの利用

体験コーナー

マチスキャナー
マチスキャナー
まちのしくみをのぞいてみよう!
ジオラマ化したまちの中をタブレットを持って探検するアミューズメント、今まで知らなかったたくさんの発見と驚きがまっています。
ミライdeショッピング
ミライdeショッピング(RFID-POS買い物疑似体験展示)
一般的なバーコード方式のPOS(買い物会計システム)に変わり、RFID(無線電子タグ)方式を採用した近未来型POSを紹介する買い物の疑似体験ゲームです。

関連リンク

東芝の主力事業

  • エネルギーの未来へ
  • まちの未来へ
  • ビルの未来へ
  • 家の未来へ
  • ヘルスケアの未来へ
  • じょうほうの未来へ

東芝未来科学館 〒212-8585 神奈川県川崎市幸区堀川町72番地34 スマートコミュニティセンター(ラゾーナ川崎東芝ビル)2F

このページのトップへ