Japan

トップページ > 体験する(イベント) > イベントアーカイブ > イベントレポート

イベントレポート

過去に開催された講演会・セミナー、ワークショップ、科学実験教室、サイエンスショー、特別ツアー、館外活動などのイベントレポートをご覧いただくことができます。

バックナンバー

科学実験工房

このページのトップへ

サイエンスクラブ

このページのトップへ

サイエンスカフェ

このページのトップへ

エンタテイメント!サイエンス

ロボダチコレクション2015

場所:スマートコミュニティセンター3F・東芝未来科学館2F・ラゾーナ川崎プラザ

2015年3月20日

  • イベントイメージ
  • イベントイメージ

今年の東芝未来科学館の春休み特別イベントは、
川崎産業振興財団と共催で今と昔のロボットと友達となる
「ロボダチコレクション2015」を開催しました。

川崎で開催されてきた「かわロボコンテスト」に
出場したロボットを体験操縦したり、
株式東芝で開発されたアンドロイド「地平アイこ」や
家電ロボットのトルネオのデモンストレーションが披露され
初めて目にするお客様も多かったようです。

また、昔のロボットといわれるからくり人形の
お芝居も上演され、電気を使わないからくり人形が
動く仕組みを目で楽しんでもらいました。

またロボットの仕組みで作る工作コーナーを
スマートコミュニティセンター3F、2F、そして
ラゾーナ川崎プラザルーファ広場で開催し、
参加者の子どもたちに楽しんでもらいました。

科学いっぱい音いっぱい?!の冬休み

場所:スマートコミュニティセンター3Fエントランス・東芝未来科学館2F

12月20日(土)・21日(日)

  • イベントイメージ
  • イベントイメージ

東芝未来科学館の冬休みは、クリスマスにあわせて
音楽の科学工作を楽しむイベントを開催しました。

12月20日(土)・21日(日)はスマートコミュニティセンタービル3Fで
初のミニコンサートを開催し、同じく3Fで作った笛やミニパイプなどの
楽器と一緒にセッションを行いました。

お隣のラゾーナ川崎プラザのプラザソルでも、予約制イベントの
東芝ライドオンジャズオーケストラコンサートが開催され
こちらでも工作楽器とのセッションを
親子で楽しんでもらいました。

また特別企画「サンタクロースを探せ!」も同時開催。
3Fにいるサンタクロースからプレゼントのクリスマスカードをもらうため、
2Fにいる3人のトナカイ姿のスタッフを追う子供たちで館内が賑わいました。

12月24日(水)~26日(金)は「音工作!つくって鳴らそう!」を2Fで開催。
動物の形をした面白い音がなるコップの楽器工作などが人気だったようです。

そして2014年度最後のイベントは、今年の最後の開館日
12月28日(日)「理科チャンピオンず」を開催しました。
体と頭を使う実験をそろえ、参加して記録を出すために頑張る姿がみられました。

イベントにご参加いただき、ありがとうございました。

サイエンスウィーク ~ガリレオ工房の自由研究ネタ大集合!~

場所:3Fエントランス

2014年8月13日~17日

  • イベントイメージ
  • イベントイメージ

サイエンスウィーク~ガリレオ工房の自由研究ネタ大集合!~

8月13日~17日の期間、スマートコミュニティセンターの夏休みを利用し
3Fエントランスにて「サイエンスウィーク~ガリレオ工房の自由研究ネタ大集合!~」を開催しました。

夏休中の子ども達に自由研究のヒントとなるガリレオ工房で紹介している工作や体験を
毎日違った工作メニューで楽しんでもらいました。

ガリレオ工作以外にもトリックアートコーナーとしてパネルの展示や
ぶんぶんゴマ・あぶり出し・3D塗り絵などたくさんのコーナーを用意しました。

盛りだくさんの内容に、どの子ども達も満足した顔で自分の作った工作を手に帰ってくれました。
自由研究のヒントとなるガリレオ工房の書籍コーナーの前では、熱心にメモを取ったり、
パネル展示の前では写真を撮ったりする保護者の方の姿も多く見られました。

エントランスという広い空間を生かすことができ、
5日間合計で1万人を超えるお客様に参加していただくことが出来ました。

第4回 サイエンスフェスタ

参加者:6,671名/場所:スマートコミュニティセンター3F

2014年8月9日~10日

  • イベントイメージ
  • イベントイメージ

毎年、夏休みに開催しているサイエンスフェスタ。
科学館がリニューアルした今年は、より多くの人に参加していただけるよう
スマートコミュニティセンター3階のエントランスホールで開催しました。

7つの工作が並ぶ会場は、「ガリガリプロペラ」などと、名前が染め抜かれたのぼり旗と、提灯が灯り、縁日に遊びに来た雰囲気を醸し出します。針金でつくるアメンボや半紙でつくる飛行機。クリップモーター作りやホバークラフト作り、どれも楽しそうで、7つの工作全部参加が基本です。

作ったものですぐ遊びたくなるのも子ども達。
遊べる場所も用意しました。

普段、無機質なオフィスビル内に、子ども達の楽しそうな歓声が、いつまでも響き渡りました。

たたかえ!僕らのシャドウロボ

場所:企画展示室

2014年7月8日~8月31日

  • イベントイメージ
  • イベントイメージ

東芝未来科学館では学校の夏休みにあわせて
多くのイベントを開催しました。

そのうちの1つが、企画展示室で約1か月にわたって
開催された「たたかえ!僕らのシャドウロボ」という
神奈川工科大学の鈴木研究室考案のワークショップです。

ロボットのペーパークラフト用台紙に好きな柄を描き、
それをそのままパソコンで読み込みます。
すると、大きなモニターに組み立てられた3Dのロボットが登場!
しかも、自分の体の動きにあわせてロボットが動きます。
(シャドウロボのシャドウは、自分の影に合わせて動くので
英語の”shadow”(影)からきているんです。)

小さいお子様から大人まで、画面の中でロボットが
繰り広げる”たたかい”を見て楽しんだり応援したりする様子が見られました。
スタッフが熱く応援する場面もありました。

「シャドウロボ」は当初の終了日は8月10日でしたが、
好評につき期間を延長、8月31日までのロングランとなりました。

総勢19,264名のお客様にご参加いただいたシャドウロボ、
19,264体のロボットたちがみなさんにとって楽しい夏休みの思い出に
なっていればいいなと思います。

来年の夏休みも、お楽しみに!

このページのトップへ

館外イベント

BoSS2014~Battle of Science Show~

参加者:197名/場所:ラゾーナ川崎プラザ5階

140801

  • イベントイメージ
  • イベントイメージ

8月1日(金)はNPO法人ガリレオ工房との共催で
サイエンス・ショーのコンテスト、BoSS2014を開催しました。

100円ショップで購入できる実験道具だけで
20分間にわたるサイエンス・ショーをつくるというルールの下、
出場者たちがショーを披露しあいます。

このイベントは5月から出場者を募集し、7月から
開催日の8月1日までの1か月間かけて
ショーの審査を行う審査員200名様の予約を受け付けていました。

そしてきたるイベント開催当日、飛び入りのお客様も含め
ラゾーナプラザソルのイベント会場200席分は
満員御礼で幕開けとなりました。

ハプニングあり、笑いあり、感動ありの各出場者の
バトルが続いた結果、最後に優勝したのは
現職の先生でもある月僧さんの音の実験ショー
「あれこれ音(おと)っと」でした。

ショーの審査は、各出場者ごとに決まった色の
カラーボール4色が事前配布されていて
「面白い」と思った出演者にはボールを箱にいれる、
という方法で行われました。

イベント終了後、残ったボールを出口で回収しましたが、
なかには「ボールは全部投票したよ!」という
お客様も多かったことが印象的です。

当館でバトル・オブ・サイエンスショーの開催は
初の試みでしたが、多くのお客様にサイエンス・ショーの
バトルを楽しんでいただいてよかったです。

このページのトップへ

その他

笹☆ライトアップ~七夕イベント~

参加者:4,500名/場所:企画展示室

6月28日~7月6日

  • イベントイメージ
  • イベントイメージ

6月28日~7月6日まで七夕イベントを開催しました。
他の展示とは異なり、風鈴の音が鳴り響いた少し薄暗い部屋に
笹がライトアップされて素敵な雰囲気を醸し出している企画展示室。

みんなの願いを書いた短冊を笹につるして、
より華やかになりました。

7月8日(火)に皆さんの短冊を持って東芝未来科学館近くの
女躰神社(にょたいじんじゃ)に奉納に伺いました。

丁度、女躰神社幼稚園の子どもたちが作った笹の葉を
お炊き上げしようと準備していたところでしたので、
当館の短冊も一緒にお願いしました。

子どもたちの『ささのはさらさら~』の歌とともに
願いは空へ届けられました。

このページのトップへ

関連リンク

東芝未来科学館 〒212-8585 神奈川県川崎市幸区堀川町72番地34 スマートコミュニティセンター(ラゾーナ川崎東芝ビル)2F

このページのトップへ