Japan

トップページ > 体験する(イベント) > 川崎さいわい少年少女発明クラブ > 各コース活動報告

各コース活動報告

バックナンバー
2016年度
2015年度
2014年度

2016年6月19日(日)~7月3日(日)

第4、5回「ものづくり講座-1、2」(未来コース(1年目))

  • 活動イメージ
  • 活動イメージ
  • 活動イメージ

第4回「ものづくり講座-1」では、昔のものづくりを学ぶため、からくり人形師の半屋春光先生をお迎えして、からくり人形の解体と組立を行いました。グループ毎に完成したからくり人形の茶運び実演を披露しました。
第5回「ものづくり講座-2」では、現代のものづくりを学ぶため、東芝機械(株)技術者を講師に、産業ロボットなどから制御と動力の大切さをクイズ形式で学び、クリップモーターを作りました。

掲載日:2016年7月3日(日)

このページのトップへ

2016年5月15日(日)~6月5日(日)

第2、3回「基礎工作 電子編・木工編」(未来コース(1年目))

  • 活動イメージ
  • 活動イメージ
  • 活動イメージ

第2回「電子編」では、自己紹介の後、ニッパーやペンチ、はんだごてなどの工具の使い方を覚え、ブザーとLEDライトを点ける電子工作を行いました。
第3回「木工編」では、のこぎり、かなづち、きりなどの工具を練習した後、貯金箱を作りました。

掲載日:2016年6月5日(日)

工作アイデアを生み出し続ける伊藤尚未の発想法-前後編-

  • 活動イメージ
  • 活動イメージ
  • 活動イメージ

月刊「子供の科学」で長年電子工作を担当され、電子回路を応用したメディアアート作品で注目を集める現代美術作家の伊藤尚未先生に、くふう展に向けてアイデアを生み出すための発想法について教わりました。6球LED「DRIVE RED」の電子工作を行い、後編ではDRIVE REDを使った各自オリジナル作品を作りました。

掲載日:2016年10月2日(日)

このページのトップへ

2016年4月17日(日)

「開講式」(未来コース(1年目)、工夫コース(2年目)、発明コース(3年目以降)

  • 活動イメージ
  • 活動イメージ
  • 活動イメージ

川崎さいわい少年少女発明クラブ3年目の開講式を行いました。
クラブ員は3コース合計47名で、今年度の活動を行います。
・未来コース(1年目)24名
・工夫コース(2年目)19名
・発明コース(3年目以降)4名

クラブ員会員証と記念品を授与し、未来コース(1年目)は
館内見学とスマートコミュニティセンタービル見学を行いました。

掲載日:2016年4月20日(水)

このページのトップへ

関連リンク

東芝未来科学館 〒212-8585 神奈川県川崎市幸区堀川町72番地34 スマートコミュニティセンター(ラゾーナ川崎東芝ビル)2F

このページのトップへ