Japan

トップページ > 体験する(イベント) > 川崎さいわい少年少女発明クラブ > 運営要項

運営要項

(名称)
1. 本クラブは「川崎さいわい少年少女発明クラブ」と称する。
(設置)
2. 本クラブは開設の主旨に基づき、株式会社東芝 東芝未来科学館に設置する。
(目的)
3. 本クラブは、児童生徒に科学的な興味・関心を追求できる場を提供し、学校を離れた集団の中で、創作活動を通じて自ら考え労作する意欲と作品を完成させる喜びを体得させ科学的創意の芽を育てるとともに、豊かな情操の育成を図ることを目的とする。
(活動)
4. 本クラブは前条の目的達成のために次の活動をおこなう。
  • (1) 児童生徒が本来持っている創造性を発揮しうるよう、楽しみながら自由な発想で製作活動をする。
  • (2) 特定のテーマをみんなで創意工夫しながら製作活動をする。
  • (3) 発想、計画、集団討議や技術の指導を受けながら、科学的な見方や考え方を学ぶ。
  • (4) 作品は作品展に参加したり、展示会を開催し一般に広く公開する機会を設ける。
  • (5) その他、本クラブの目的達成に必要な活動を行う。
(事務局)
5. 本クラブの事務局は、東芝未来科学館に置く。
(役員)
6. 本クラブには、次の役員を置く。
(1)会長1名 (2)副会長1名
(運営委員会)
7. 本クラブに運営委員会を置く。
  • ・ 運営委員会の委員は、東芝未来科学館館員、株式会社東芝および東芝グループ従業員(OB含む)ボランティアより構成する。
  • ・ 運営委員長は、原則として本クラブ副会長があたり、委員会を代表する。
  • ・ 運営委員の任期は1ヵ年とする。ただし、再任は妨げない。
  • ・ 運営委員会は、本クラブの目的達成のため、次のことについて審議する。
  • (1) 年間計画に関すること。
  • (2) 施設の活用、備品購入、安全対策に関すること。
  • (3) その他、運営に関する重要な事項に関すること。
(指導員)
8. 本クラブの指導は、株式会社東芝及び東芝グループ会社従業員(OB含む)を中心に、臨時講師、科学館の指導員があたる。
(開講期間)
9. 本クラブの開講期間は、毎年4月から翌年3月までの間とする。
(開講日)
10. 本クラブの開講日は、月1回を基準とする。ただし、6月から8月は別途の計画で開講する。
(会員資格)
11. 本クラブの会員は、市内外在住の小学校4年生から小学校6年生までの児童生徒とし、24名を定員とする。
(入会申込み)
12. 本クラブへの入会希望者は、Webメンバーにご登録の上、東芝未来科学館ホームページにある発明クラブお申し込みよりお申し込みください。
(構成)
13. クラブ会員は24名とし、応募者が定員を超えた場合は、抽選にてメンバーを決定する。
(年会費)
14. 本クラブの年会費は10,000円とし、製作に必要な共通教材費、及び傷害保険費用に充てる。 年度途中の退会については、いかなる場合においても会費は返還しないものとする。
(傷害保険)
15. 本クラブに入会を許可された者は、参加中の傷害のため必ず傷害保険に加入する。
(傷害補償)
16. 参加中におこった傷害については、傷害保険の保障の範囲内とする。
(委任)
17. この運営事項の施行に関し必要な事項は、そのつど運営委員会で定める。
(運営事項の改正)
18. この運営要項の改正は、運営委員会及び事務局でおこなう。
(私物の取り扱いについて)
19. 私物の取り扱いについては、自己責任の元で管理するものとする。
(附則)
20. この運営要項は平成26年2月1日から適用する。

関連リンク

東芝未来科学館 〒212-8585 神奈川県川崎市幸区堀川町72番地34 スマートコミュニティセンター(ラゾーナ川崎東芝ビル)2F

このページのトップへ